読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たったの一か月で、お金を掛けずに『内側から輝く素肌』を手に入れた魔法

初めまして。 私は、自分自身が肌荒れしていたことをきっかけに、食の大事さに気づき『美肌食』を生み出しました。  そして昔の私と同じように悩んでいるあなたへ情報発信をするためにこのブログを立ち上げました(^^)

百害あって一利なし

 

 


さらに詳しい美肌情報が知りたいあなたへ、完全無料のメルマガも配信しています。


▼『内側から輝く素肌』を手に入れる!完全無料メルマガ
http://form.os7.biz/f/c7110597/



んにちは、さわです。

 
あなたは、普段よく眠れていますか?
 

早く寝た方が良いのはわかっていても、
仕事が忙しく、家に持ち帰ることや、

楽しみなテレビ番組、

友人との電話やメールでどんどん眠るのが遅くなる。



寝不足は、まさに
『百害あって一利なし』。



22-2時のゴールデンタイムと言われる時間には眠りにつくのが理想ですが、どうしても思い通りにはいきませんよね。



では、もし睡眠不足により肌が荒れてしまった場合、どのような対策方法があるのでしょうか?



寝不足で肌荒れになる原因は?




肌を綺麗に保つために必要としているのが成長ホルモンです。



この成長ホルモンは夜寝ている時に多く分泌されるのですが、寝不足になると十分に分泌されません。



そうなると成長ホルモンが足りなくてターンオーバーが正常にできなくなってしまいます。
 
 
 
 
 

寝不足による肌あれの解消方法


解消方法は色々とありますが、


まずは成長ホルモンの分泌される22時から2時までの間に眠りにつき、肌のターンオーバーを正常な状態に戻すこと。





そして、食事からでも症状を緩和することができます。



寝不足による肌荒れに効果的とされているのは、ビタミンB2やビタミンB6が含まれているもの。



野菜ならピーマンやじゃがいもなどに含まれていますし、レバーや魚介類にも豊富に含まれています。





ビタミンB2はニキビの予防、改善をしてくれますし、老化防止の働きもしてくれます。




ビタミンB6は肌に直接良いわけではなく、精神を安定させてくれます。


寝不足は、それ自体が、ストレスとなり肌荒れやニキビを発生させてしまいます。


 
 

精神を安定させることで、このストレスによる肌荒れを少し緩和することができるでしょう。



ただし、肌荒れに良いからと言って偏った食べ方をせず、規則正しく、そしてバランスよく食べることが大事です。




寝不足は、まさに百害あって一利なし。





睡眠時間を削ってでもやらなければいけないこともあるのはわかります。



しかし睡眠不足が翌日に響き、あなたの効率がわるくなってしまうのであれば、睡眠時間を確保し、翌日集中したほうがよほど効率的なのです。







以上、睡眠不足からくる肌荒れを改善する方法でした。




日々の忙しい中にも心身ともにリラックスできる時間を持ち、内側から綺麗になりたいですね



この記事が役にたったら、いいね!
お待ちしています。




さらに詳しい美肌情報が知りたいあなたへ、完全無料のメルマガも配信しています。




▼『内側から輝く素肌』を手に入れる!完全無料メルマガ
http://form.os7.biz/f/c7110597/