読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たったの一か月で、お金を掛けずに『内側から輝く素肌』を手に入れた魔法

初めまして。 私は、自分自身が肌荒れしていたことをきっかけに、食の大事さに気づき『美肌食』を生み出しました。  そして昔の私と同じように悩んでいるあなたへ情報発信をするためにこのブログを立ち上げました(^^)

美肌の大敵!便秘解消に食物繊維は厳禁?

 


さらに詳しい美肌情報が知りたい方はメルマガにご登録下さい!


▼『内側から輝く素肌』を手に入れる!完全無料メルマガ
http://form.os7.biz/f/c7110597/



んにちは、さわです。


バナナ、ヨーグルト、納豆、キムチ、、



便秘に効くと言われてきる食べ物はたくさんありますが、

実際にはあまり効果を実感できずにいませんか?



やっと出たと思っても日に日にきかなくなってきたり。





じつは「便秘に効く」と言われる食べ物を食べても効果を実感できないどころか、


どんどんお腹の中に食べ物がつまっていき、

さらに便秘を悪化させてしまう

ことがあるのです。





まずはお腹の中をスッキリさせてから、腸によい食べ物をたべる。




この順序が大切なのです。





なぜ「便秘に効く食べ物」は効かないのか


「便秘に効く」と言われる食べ物を食べても何も変化はなく、


食べたぶんだけさらにお腹がはってしまった経験はありませんか?




「便秘に聞く食べ物」を食べても効かないのにはきちんとした理由があるのです。







食物繊維は食べ方を間違えると逆効果になる




食物繊維には、

「不溶性食物繊維

「水溶性食物繊維

の二種類があり、便秘の原因によって食べ分ける必要があります。





「水溶性食物繊維


名前のとおり、水に溶ける種類の食物繊維



こちらは水分保持力が強く、水に溶けるとドロドロのゲル状に変化します。



この効果のお陰で、便に水分を含むことができ、排泄しやすくなるのです。






「不溶性食物繊維


不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で、

胃や腸で水分を吸収し大きく膨らみます。


これにより、便のかさ増しや、腸を刺激して、便通を促進します。



不溶性食物繊維は、摂りすぎると場合によっては便が固くなってしまいます。



水溶性と不溶性のバランスは1:2が理想


18歳以上の女性一日あたりの摂取量目安は17gとなっています。





今のあなたに合った食物繊維を選ぶことができれば効果は絶大です。


しかし、便秘の原因がわからないまま、


自己判断で「食物繊維」を積極的に食べれば、

余計に便秘を複雑化させるのです。









便秘のときはどんなに良い食べ物を摂っても無駄



便秘の時は腸の動きが悪くなっている上に、ながい間蓄積した便がフタになり出にくくなっています。




そんなときにいろいろとお腹の中に詰め込んでも、余計に腸は汚れていくだけ。





出す→入れる

食事の見直しは、溜まった便を出し切ってから。




ここで、お手軽なデトックスウォーターを紹介します。






お水500ml
岩塩 小さじ1
レモン果汁 30ml

材料を全て合わせて30分以内に飲みきる



たったこれだけです。







もし可能であれば、数日デトックスウォーターのみでファスティングするのも効果的です。


ファスティングとは、三日間水分や酵素、野菜ジュースのみで過ごすこと。

こちらの効果ついては、また記事にしていきますね。)





無駄なものを出した上で、身体を整えていく食生活にシフトチェンジしてはいかがでしょうか?



先程、食物繊維は便秘を複雑化させることがあるとお伝えしましたが、

ちゃんと理解して摂取していけば、デトックス効果は絶大です。




次回は、しっかりと出した上で

再度便秘にならない為に取り入れたい食品を

ご紹介していきたいと思います。


ひとは誰でも内面から美しくなれます。

一緒に頑張りましょうね。



この記事が役にたったら、いいね!
お待ちしています。




さらに詳しい美肌情報が知りたい方はメルマガにご登録下さい!


▼『内側から輝く素肌』を手に入れる!完全無料メルマガ
http://form.os7.biz/f/c7110597/