読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たったの一か月で、お金を掛けずに『内側から輝く素肌』を手に入れた魔法

初めまして。 私は、自分自身が肌荒れしていたことをきっかけに、食の大事さに気づき『美肌食』を生み出しました。  そして昔の私と同じように悩んでいるあなたへ情報発信をするためにこのブログを立ち上げました(^^)

あなたの肌を荒らす○○症の克服!!

 

 
▼『内側から輝く素肌』を手に入れる!完全無料メルマガ
http://form.os7.biz/f/c7110597/





んにちは、さわです。



あなたは、今の時期花粉症に苦しんでいませんか?



花粉症になると、鼻水やくしゃみが出るだけでなく、


肌が敏感になり、赤みやひりつき、肌荒れの症状が出る方も少なくはないでしょう。


洗顔をしても、いつものスキンケアを使ってもヒリヒリ。


泣きたくなりますよね。


このまま放っておくと、あなたのアレルギー症状がひどくなり、

お肌へ及ぼす影響がさらに大きくなってしまうかもしれません。


私も、中学生の頃からひどい花粉症に悩まされてきました。



しかし、日々『美肌食』を心がけることにより、

現在、花粉症の症状はまだ多少あるものの、

それによる肌荒れは全く出なくなりました。





今ではあんなに悩んでいたのが嘘のように、

肌荒れとは無縁の生活を送っています。





これから、私がどのような食品で

『花粉症による肌荒れ』

を克服することができたのか、

ご紹介していきます。






なぜ花粉は肌を荒らすのか?

肌の乾燥や、ターンオーバーの乱れ、荒れた食生活を続けていると、

皮膚の膜が薄くなり、刺激に弱い肌になってしまいます。


花粉は顔の皮膚に付着し、弱った肌を刺激します。

それが、あの赤みやひりつきの元となっていたのですね。






花粉症と食べ物の関係

それでは、どのような食材が、花粉症から起こる肌荒れを防ぐことができるのでしょうか。



レンコンやゴボウなどの根菜類は、食物繊維を多く含み解毒作用があります。


また、これらに含まれるポリフェノールは抗酸化作用があり、

アレルギー症状を緩和させる効果も期待できるといわれています。



その他、
腸内環境を整えるヨーグルトや味噌などの乳酸菌、

ビタミンやミネラルをたっぷり含む緑黄色野菜

n-3系脂肪酸を含む魚
などはアレルギー性の炎症緩和効果に注目されています。



基本的にはタンパク質の摂り過ぎや油っぽいものを避け、

ビタミンやミネラル、
ポリフェノール食物繊維

が多く含まれている野菜や果物を積極的に食べることがおすすめです。



いかがでしょうか?

これらの食品をとることで、アレルギー症状を緩和するだけでなく、

あなたのお肌はひりつきに負けない強いお肌になります!



毎年くるつらいアレルギー。


今すぐあなたの食事を改善し、

今年からは、そんなものに悩まされなくなりましょう!



この記事が役に立ったら、いいね!

お待ちしています。



▼『内側から輝く素肌』を手に入れる!完全無料メルマガ
http://form.os7.biz/f/c7110597/