読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たったの一か月で、お金を掛けずに『内側から輝く素肌』を手に入れた魔法

初めまして。 私は、自分自身が肌荒れしていたことをきっかけに、食の大事さに気づき『美肌食』を生み出しました。  そして昔の私と同じように悩んでいるあなたへ情報発信をするためにこのブログを立ち上げました(^^)

脇役でも、すごい美肌力

肌荒れに悩むあなたへ

 

お金をかけずに一ヶ月で『内側から美しく輝く素肌』を手に入れた方法が知りたい方は

 

▼『内側から輝く素肌』を手に入れる!完全無料メルマガ

 

http://form.os7.biz/f/c7110597




あなたは、普段『ごま』を食事に取り入れていますか?



食卓の主役になることは少ない『ごま』ですが、毎日たった大さじ一杯で、

あなたの美肌作りを力強くサポートしてくれるのです。





ゴマにはどのような栄養成分があるのでしょうか。




ビタミンE

ゴマは、ビタミンEを多く含んでおり、メラニン排出効果があります。

これは、シミや日焼けに効果があると言えます。

是非内側からメラニンのケアを行いましょう。







セサミン

ゴマに含まれるセサミンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをしてくれます。

ぜひ大豆イソフラボン(こちらもエストロゲンと似た働きをする)と合わせて摂りたいですね。








●不溶性食物繊維

不溶性食物繊維を豊富に含んでいるので、便秘に効果があります。

便秘を解消することは、美肌への近道とも言えますね。






ゴマについての気になるQ&A



黒ゴマと白ごまどちらがいい?

A.
ゴマには白ごま、黒ゴマ、どちらがいいか気になるところです。

基本的な成分の違いはありませんが、

ゴマにはセサミンという成分が含まれており、

その含まれる量が色の違いで異なるようです。


黒ゴマの色素にポリフェノールが含まれるため、

抗酸化作用を高めたい場合は、黒ゴマを選ぶといいでしょう。







1日どのくらい摂取すればよい?

A.
一日10gと言われています。大さじ1~2杯が良いでしょう。





すりごまとそのままのゴマではどちらがいいの?

A.

ゴマの外皮が付いたままの状態だと体内で吸収されにくい為、

すりゴマの方が良いでしょう。






それでは、毎日の食生活に、どのようにすれば上手くごまを取り入れられるのでしょうか?



●おひたし、きんぴらなどに振りかける


●塩と合わせてごはんに振りかけ変わりにする


●豆乳、はちみつとまぜてドリンクにする


●揚げ物をするなら衣に混ぜる


●ドレッシングに混ぜる



やはり、メインの食材となることは少ないですが、活用方法はアイデア次第。


毎日の食生活に、楽しく取り入れて美肌を作っていきたいですね。


この記事が役にたったら、いいね!
お待ちしています。
 


肌荒れに悩むあなたへ


お金をかけずに一ヶ月で『内側から美しく輝く素肌』を手に入れた方法が知りたい方は


▼『内側から輝く素肌』を手に入れる!完全無料メルマガ


http://form.os7.biz/f/c7110597