読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たったの一か月で、お金を掛けずに『内側から輝く素肌』を手に入れた魔法

初めまして。 私は、自分自身が肌荒れしていたことをきっかけに、食の大事さに気づき『美肌食』を生み出しました。  そして昔の私と同じように悩んでいるあなたへ情報発信をするためにこのブログを立ち上げました(^^)

肌荒れに悩むあなたへ

 

お金をかけずに一ヶ月で『内側から美しく輝く素肌』を手に入れた方法が知りたい方は

 

▼『内側から輝く素肌』を手に入れる!完全無料メルマガ

 

http://form.os7.biz/f/c7110597

 

 

 

 

んにちは、さわです。




あなたは、「麦ご飯」を食べたことがありますか?


最近はやっているけど、やっぱり白米が好き!

なんだかパサパサしていそう。。

など、避けていませんか?


ものすごく損していますよ。


毎日の主食に取り入れるだけで、

たくさんの美肌効果が期待でき、

いつの間にか綺麗になっていた。


そんな風になりたいですよね?



今日は、「大麦」の美肌効果についてお話していきます。





 大麦の栄養&美肌効果

美肌効果~カルシウム(肌のキメを整える)・(ポリフェノール)抗酸化作用


ビタミンB2(お肌の炎症を抑える)


鉄分(クマやくすみを予防)


美腸効果~水溶性食物繊維&不溶性食物繊維(腸の働きを活発にし便通を整える)

押し麦には、2種類の食物繊維が半分ずつくらいの割合で含まれています。

こんなに食物繊維がバランス良く含まれている穀物はめずらしいです。




糖化防止効果 ~ βグルガン


(水溶性食物繊維の作用で、

消化吸収がゆっくり行われ、

血糖値の上昇が穏やかになり、肌の糖化を防ぐ)



と、素晴らしい美肌効果がたくさん。








私は、個人的に、大麦の種類の中でも「押し麦」が料理に取り入れやすく、日々利用しています。







「押し麦」は製造過程で、ローラーで押しつぶし平べったくしています。



その理由は、大麦はそのままでは水分の吸収率が悪く、

調理の際に火が通りにくいという難点があるため、

平らにならすことで水分の吸収率が上げて火を通りやすくしているのです。








押し麦を白米に混ぜる場合は、
最初は白米7:押し麦3くらいの割合がチャレンジしやすいでしょう。



慣れてくれば、どんどん割合を増やしていって下さい。



私は、押し麦のみで炊いてしまい、そのまま主食にしたり、料理に加えてアレンジをしています。



毎日の食事に取り入れるようになってから、以前はよく悩まされていた便秘もなくなり、


腸が綺麗になったことで、吹き出物も出なくなりました。




こんなに良い食品を、日々の食事に取り入れない手はありません。






スーパーの雑穀コーナーなどで売られていますので、美肌になりたいあなたは、次回のお買い物で必ず購入してくださいね。



この記事が役にたったら、いいね!
お待ちしています。

 

 

 

肌荒れに悩むあなたへ

 

お金をかけずに一ヶ月で『内側から美しく輝く素肌』を手に入れた方法が知りたい方は

 

▼『内側から輝く素肌』を手に入れる!完全無料メルマガ

 

http://form.os7.biz/f/c7110597